人事制度改革サポート

人事制度改革サポート

アーティストサポートプログラムによって売上と収入が劇的にアップ。美容師の人生設計の徹底サポートを実現します。

これまでの美容師の、三つの働き方

現在、美容師という職業には、①社員(雇用契約)、②業務委託、③面貸し(フリーランス)という三つの働き方があります。そのいずれにも、それぞれ問題があります。

①「社員」という働き方の問題点
社員とはいえ、「大企業の社員」ではないので、現実は正規社員と呼べるようなものからは程遠い。クォリティーオブライフは、働けど働けど、なかなか向上しない。

②「業務委託」という働き方の問題点
分離感から生じる個人主義的な風潮があり、チームとしてのサービスがむずかしい。将来の人生設計もむずかしく、働けど働けど、不安をかかえて仕事をしている。

③「面貸し(フリーランス)という働き方の問題点
根無し草のように不安定で、先が見えない。いっとき人一倍稼げたとしても、働けど働けど、その先に将来の希望が見いだせない。

サポートプログラムの目的

1. 売上の劇的アップ

2. アーティストとしてのブランドの確立

3. 生涯顧客、ロイヤルユーザーの続出

4. 収入の劇的アップ

5. 社会保障の確保

PAGE TOP