ACADEMY

“経営改⾰” アカデミー アマテラスのご案内


 


結果に劇的な変化をもたらす経営改⾰を徹底サポートします。


売上の劇的拡⼤

受講者のほぼ全員が⼤幅な売上増、利益増を達成しています。

お客様満⾜の劇的向上

お客様からの喜びの声、感謝の声が増え、⼝コミで増客します。

従業員満⾜の劇的変⾰

従業員との関係性改善、離職者減少、採⽤の成功に繋がります。

 


現代のビジネス環境をたたかいぬくすべての経営者、プロフェッショナルの⽅々を対象とする経営改⾰アカデミーです。 経営についての考え⽅やノウハウ、事例などを学ぶだけでなく、⾃らの⼼のありかたや⼤切な⽅々との関係についての 気づきや発⾒を通じて、経営者の本質的な変⾰を促します。 それぞれがお持ちの経営の各シーンに「劇的な変化」をもたらし、⾶躍的なステージアップを果たします。 キーワードは「右脳に歩み寄る⽣き⽅」そして「慈悲と慈愛の最⾼経営学」。 ぜひご参加ください。

劇的な経営改⾰効果



経営者の皆さまのための経営改⾰アカデミー


“経営改⾰は経営者、その⼈から始まり、その⼈に帰着する”

1. 売上の劇的拡⼤
2. 資⾦繰りの劇的向上
3. コスト削減、利益率劇的向上
4. 後継者・幹部育成課題の解決
5. 最適なビジネスパートナーの獲得
6. 税務・労務課題の劇的解決
7. 従業員満⾜の劇的向上
8. ビジネス創造⼒の劇的向上
9. 商品開発⼒の劇的向上
10. 企業ブランドの劇的向上
11. お客様満⾜の劇的向上


右脳に歩み寄る慈愛と慈悲の最⾼経営学


“右脳に歩み寄る経営者としての気づき“慈愛と慈悲の最⾼経営学”を学びます。

 

Aクラス

 右脳の⼈格に歩み寄るための必修ワークショップ

経営者を苦しめるエゴ、価値観、執着を消し去り、慈愛と慈悲のエネルギーへの転換を学ぶためのワークショップです。

◇メンタルブロックをはずす
◇エゴのエネルギーを消し去る
◇慈愛と慈悲のアイグラスで⼈物、出来事をみる
◇常に⼼をリセットする ◇慈愛と慈悲の⼼でコミュニケーションする
◇天命、使命を知り、⾃分の個性、才能を悟る
◇右脳に歩み寄るための最終ステップ
◇これまでの⽣き様を分析し、⼈⽣や経営の道をひらく
◇⾃分の個性、才能を⼈や世の中に貢献するために活⽤する

 

Bクラス

右脳に歩み寄った経営者のための⽬的連続型経営講座

Aクラスを受講し(同時進⾏可)、右脳の⼈格に歩み寄った状態で学んでいただく経営理論講座です。

⽬的連続型経営における・・・
◇INTRODUCTION
◇経営の⽬的とは?
◇左脳による⽬標志向型経営 vs 右脳による⽬的連続型経営
◇ユニバーサルカンパニー型経営
◇経営理念の策定
◇ビジネスモデルの策定
◇戦略マーケティング(商品戦略/営業戦略の考え⽅)
◇感動を⽣むホスピタリティ(サービスとホスピタリティ)
◇ブランディング ◇戦略マーケティング(商品戦略の策定)
◇⼈事採⽤⼒/教育⼒
◇戦略マーケティング(営業戦略の策定)
◇経営管理体制の強化

 

 

右脳に歩み寄る慈愛と慈悲の最高経営学
経営改革アカデミーアマテラス ”原点のブートキャンプ”

事業を根本的に抜本的に改革するために、経営の原点である経営者と従業員の心のあり方を徹底的に学ぶアカデミーです。

経営改⾰成功の原則  -Principals for Dramatic Change-


劇的な経営改⾰を進めるためには原理、原則があります。
アカデミーではこれらを体系的に学び、体験する場を⽤意していますが、ここではその中からいくつかのものをピックアップしてご紹介します。

 


慈愛と慈悲のエネルギーでコミュニケーションする


経営トップが“ エゴのサングラス(=エゴグラス)” をかけた状態で、経営幹部や従業員を観ていると欠点や不足ばかりクローズアップされます。「今月も予算未達成だ。いったい何をやってるんだ? いくら頑張っていても、結果が出なけりゃ意味がない! 」。煩悩、価値観、執着心の“ エゴグラス” をかけている限り、経営者は常にこうした問題を抱え、苦しみ悩み続けます。そこから脱け出るために必要なのは“ 慈愛と慈悲のアイグラス”を手に入れることです。目に観えるすべてが、慈愛と慈悲そのものの存在になり、全てが劇的に変化します。


経営問題発⽣の原因、エゴのエネルギーを消し去る


様々な経営問題が実は『たったひとつのこと』に起因しているとしたら、どう思いますか? 経営者の⼼にある『エゴのエネルギー』、それこそが全ての原因です。どうしても消し去ることができないために悩み、様々な苦しみに振り回される⽇々を送っています。業績が低迷したら? 不測の事態が起こったら? 多くの経営者がこうした『恐怖から逃れる経営』と⽇々戦っているのです。しかし『エゴのエネルギーを消し去ることができない』ことで問題が⽣じているのならば、もしそれを消し去ることができたなら、問題もおのずと解決することになります。アマテラスでは、すべての煩悩、価値観、執着を消し去り、マネジメントにイノベーションをもたらすカリキュラムをご⽤意しています。


慈愛と慈悲のアイグラスを手に入れる


経営トップが“ エゴのサングラス(=エゴグラス)” をかけた状態で、経営幹部や従業員を観ていると欠点や不足ばかりクローズアップされます。「今月も予算未達成だ。いったい何をやってるんだ? いくら頑張っていても、結果が出なけりゃ意味がない! 」。煩悩、価値観、執着心の“ エゴグラス” をかけている限り、経営者は常にこうした問題を抱え、苦しみ悩み続けます。そこから脱け出るために必要なのは“ 慈愛と慈悲のアイグラス”を手に入れることです。目に観えるすべてが、慈愛と慈悲そのものの存在になり、全てが劇的に変化します。


経営のメカニズムを知る


企業規模に関わらず、経営の本質的な流れ、メカニズムは変わりません。一般的に企業の目的は利益追求だと考えられていますが、「経営の神様」と呼ばれるピーター・ドラッカーは、「利益は企業がその活動を継続するための条件に過ぎない」と言っています。なぜ利益を追求することが最優先され、経営の本質を見落とすようなことが一般的になっているのでしょうか?アメリカ型成功哲学では、「成功とは、自分自身が定めた価値のある目標を、段階を追って実現すること」と規定しています。しかし、この「価値のある目標」が偏った自己中心的なものだとしたら……? アマテラスでは経営とは何なのか、その本質とメカニズムを深く学んでいきます。


経営理念、ミッション、行動指針を確立する


経営理念やミッション、行動指針を持たないという経営者は少ないでしょう。経営理念とは「経営活動を通じて実現する上での信念、信条、理想」、社是とは「経営上の方針、主張」、ミッションとは「会社や組織が取るべき行動」を指します。さらに行動指針を定め、「お客様、世の中にどう貢献するか」、「経営がピンチに陥ったとき、ここ一番のときにどうすればよいか」をいつも明示していることが大切です。 アマテラスでは、経営理念やミッション、行動指針を、右脳に歩み寄ることで慈愛と慈悲のエネルギーに転換し、実践していくためのカリキュラムを提供します。


経営の目的を探求し、目指すべきゴールを見出す


事業を経営する上で経営者は日常的に「売上の目標」や「新規クライアントの獲得目標」など、様々な目標を掲げます。当たり前のことのように考えているかもしれませんが、そうした目標は、いったいなにを基準に掲げられているのでしょうか?あなたは経営者として何を目指し、どうなりたいのでしょう?あなたは何のために会社を経営し、事業を営んでいるのでしょうか?この問いは、言い換えるならば、経営者であるあなた自身がいったい何のために生を受け、何のために生きていくのか?という問いにつながります。アマテラスでは、経営の目標の原点である「究極の目的」を発見していただくカリキュラムを用意しています。

「劇的な変化」とは、皆さま自身がもつ、本来の素晴らしい潜在的能力によって、見つけ出し、もたらされるものです。
神様、宗教、精神主義、占い師、コーチ、生き方を語るカリスマなど、
他者の力や影響によってもたらされるものではありません。
答えは、皆さまが、それぞれに、すでにもっているのです。
皆さまのすさまじいほどの潜在力は、せいぜい5%程度しか、まだ活用されていないという説もあります。
これは、人間の知恵の最先端としての、脳科学に関する理解と活用に、その基礎を置くものです。
人間が有する、いまだに最大の未知の領域といわれる脳。
心の在り方をつかさどる脳の機能について、より理解を進め、それを活用することによって、
経営改革を成し遂げ、人間関係の悩みを解決し、自らのおおいなる可能性を見出し、
光をあて、幸せな人生の送り方を獲得すること。
それを、一緒に、探していきましょう。
経営者自らが、それを探し当てる、お手伝いをします。
光をあてる、お手伝いをします。
それが、劇的変化をもたらすための経営改革アカデミーです。

PAGE TOP